東日本大震災支援の会 hug-hug

福島の話

ハンドメイドブログ

私ごとですが、先日長くトルコに旅行に行きました。さこで、日本全国の方とお友達になって、いろいろ話を聞くことができました。東北からも参加されていて、いろいろお話を聞けたので、少しづづ紹介していきたいと思います。
今日は、私の聞いた話ではないのですが、昨日、こちらの友達から連絡をいただいて、その子の福島のお友達から来たメールをこちらのブログでも公開させていただくことになりました。
少し、ショックな内容ですが、これが現実のようです。彼女のブログから、彼女の感想、訴えも含めそのまま引用させていただきます。


福島の病院に勤めていて、東京のセミナーで知り合った子がいます。

その子が話す福島の現状はニュースで聞く以上の事で、衝撃を受けました。




そして、最近メールのやりとりで、様々な現地の状況を伺いました。

仕事が忙しく外に出られない友達が分かる範囲の情報でさえ、とても辛く大変なものでした。



地震から半年。徐々に薄れつつある事も、当たり前の事だけど、現地の方々は進行形で苦しんでいます。



でも、復興に頑張る東北の方は強い人達です。

暗い部分だけを見るのではなく、そこから自分たちに何が出来るかを考えるキッカケになれば良いなと思い

載せています。

(もちろん、友達にも許可を得てます。)




こうして個人が発信出来るのも、今の時代だからこそ出来る事だと思います。




しかし、色々な考えの方や気持ちの方がいると思います。

滅入るので知りたくない人達もいると思います。デリケートな問題だと思います。



気分が暗くなるような事も書いてあります。

なので、無理強いするつもりはありません。





賛否両論あるとは思いますが、ただ、知ってほしいなと思います。

そこで一人一人が何かを感じ、行動する何かに繋がれば良いなと思います。

なので、メールはそのまま載せています。




◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇



私は、県とも繋がりがある病院の中で働いています。

311当初からニュースに出来ないような事ばかり聞いていた時期もあったし、今の時期でさえ聞かなくなりましたが、県外に車で移動した際は、車を傷つけられたり、ガソリンを入れてもらえなかったり、入店を拒否されたりという話ばかり聞いていました。



今はニュースで報道されている通りだと思いますが…。

実は東京のセミナーに行くことも怖かったです。

暗いニュースにばかりフォーカスせず、サポートをして下さる方がいるような事を忘れてはいけませんね。




福島については、テレビでよく見ている情報は放射能や警戒区域に住んでいた方の事が多いなと思います。

私が住んでいる福島市は、除染が必要な所もあれば、低い所もあり、本当狭い地域で全然違います。

警戒区域の方は、東電からお金が貰えますが、そもそもそちらの地域に住んでいた方はかなりの補償を頂いていたようです。

今は中通り地域に避難されている方が多くいらっしゃいますが、今まで優遇されてた分、他の地域で生活するのはお金がかかるという方が多いようです。



避難区域以外の福島県民は、避難していないけど、自分達も被害に合いながら、支える立場になっているのが現状です。色々複雑です。



中途半端に放射能量が高い地域に住んでいる福島県民は、皆が今後の人生どう生きようか考える人が多いです。




義援金に関しては、各地域の市長の考えで受け取るか、受け取らないか決めているようです。

原発推進派は受け取らないようで、私の実家がある市は受け取らないとのことです。

津波で亡くなったり、流された方の報道が多かったと思いますが、陸地の方が震度が高く

家が半壊したり、沼が決壊して飲みこまれたりと大変でした。

今でも道路などもまだ直らず実家も半壊のままです。



ですが、私が思うに、物質的な事の支援よりは、今は精神的なサポートをしてもらえたらなと思います。



風評被害で福島県民はみんな心を痛めています。

日本にいながら迫害されている気分です。

結婚破棄されたり、自殺する方や戸籍を変える方もいる程です。



放射能に関して正しい知識を得てもらい、偏見をなくすこと。



また、福島で作られた農作物を少しでも購入して頂けたらいいなと私は思います。




今の福島県民は好意を好意と受け取れる人と、まだ心の準備が整っていない人とがいると思います。

ですが、やはり私たちの為に、何かしたいと思って下さっただけでも有難いです。



私は自分の事で手一杯でなかなか連絡出来ないと思いますが、出来る範囲で何か情報を送りたいと思います。



Raagaさんもお体に気をつけて自分にも自分が喜ぶ事をしてください。



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇






皆さんは何を感じますか?



私は主婦ですし、今すぐ被災地に行く事は出来ません。

でも、自分たちの事で精一杯なはずなのに、私の事も気遣ってくれる優しい彼女や同じ日本人として、自分に出来る範囲で何か東北の為運動に参加したり協力していきたいなと思います。






hug-hug義援金受付窓口 

雑貨店 Chirp 
〒746-0012
山口県周南市政所二丁目1-5
Tel&Fax 0834-64-6353
URL : http://chirp.ocnk.net/


HUTTE(ヒュッテ)

住所:山口県下松市来巻1233
 
  Tel/Fax 0833-46-4604

    open 10:00~16:00
URL:http://hutte.at.webry.info/


 『雑貨屋T's cafe』 
*場所 周南市政所2丁目1-21丸一ビル1階
*電話 0834-62-5081
*営業時間 10時~17時
*定休日  不定休
URL:http://tscafe.ocnk.net/


「hito-hana」
* 営業時間 10:00 ~ 16:00
* 定休日 木曜・日曜・祝日
* お問合せ TEL 0833-78-2116
* 住所  山口県光市室積新開1-3-39
URL:http://hitohanaxxx.blog90.fc2.com/

「樹里」
山口県下松市末武中40-38(朝日台)
http://ameblo.jp/juri-baba42/

(チャリティー作品受付のみ)

雑貨屋   『Ensemble』
山口県防府市八王子1-22-7
TEL:080-3878-7738
月曜日~土曜日OPEN             
 ☆日曜日・祝日は休み☆       
10:00~16:00     
(土曜日 14:00まで)



(義援金受付のみ)
「tres F.B.C. トレス エフ.ビー.シー.」
住所 周南市上遠石2-38
TEL 0834-21-5655
営業時間 カフェは8:00~20:00(19:30 O.S)、フルーツ・ベーカリーは~19:00
定休日 木曜(祝日の場合は金曜)
駐車場 あり

2011年3月21日現在の受付窓口は以上の6店舗です。各店舗の店休日は、各店舗のブログなどでご確認ください。こちらのブログからは、お答えできませんので、よろしくお願いいたします。

hug-hugの活動の諸注意はこちらを必ずご覧ください⇒こちら★
d0231834_18111327.jpg



[PR]



by hug-hug2011 | 2011-10-07 08:40 | hug-hug事務局

今を生きて 顔晴ろう!山口のママが立ち上げた東北応援団です。人から人へ、手から手へ東日本大震災の被災者ママ、子供、妊婦さんを応援しています。
by hug-hug2011
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
hug-hug事務局
hinata+
caren*coron
gasyo
chirp
未分類

タグ

メモ帳

hug-hugメンバーブログ
caren*coron
gasyo
chirp
chocotto

最新の記事

作品紹介
at 2014-03-19 18:05
作品紹介
at 2014-03-19 00:45
カラーセラピー
at 2014-03-14 09:01
作品紹介
at 2014-03-14 08:58
出品作品紹介
at 2014-03-12 18:18

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧